女が離婚に踏み切れない5つの理由


『離婚したいのに離婚を踏み切ることができない』

そんな人たくさんいるのではないでしょうか?私は、女ですので女の立場でしかお話をすることはできません。なので、ここからのお話は男の人には当てはまらないかもしれません。なので、題名としては『女が離婚に踏み切れない理由』といった感じでしょうか。

 

女が、離婚に踏み切れない理由・・・。

元夫と生活を共にしていたとき、私自身も長年、離婚を踏みとどまっていました。“離婚”という言葉が頭によぎってからですから何年くらいかな…そうですね、4・5年は離婚しようかどうしようか考えていたかと思います。その時になぜ離婚をすぐにしようとしなかったのか?という事や友達などから感じたことで、『女が離婚に踏み切れない5つの理由』を検証していこうと思います。

 

女が離婚に踏み切れない理由 その1 『子どもいるから』

そう。私も子どもがいるので離婚をかなり躊躇しました。子どもにはやはり両親が揃っている方がいいと考えたのですね。『片親しかいない子どもはかわいそうな子』と、勝手に解釈していました。でも、それは私の大きな間違いでした。もちろん、両親が揃っていて“家族”という一つの輪がある家庭が幸せなことは大前提です。しかし、その両親が毎日のように罵倒し合っているとしたら?両親の顔色を伺って毎日を過ごすことは、子どもにとって幸せなのかな?そう考えたときに、ある雑誌の相談で私のような悩みを持った女性が相談していました。

回答者は、お坊さんだったのですが、“『子どもがいるから離婚しなかった』では子どもが可愛そうだ。” と答えていたんですね。この回答を見たときに『ああ、そうだな』と感じました。もちろん、子どもを理由にして離婚しないのも一つの理由にはなります。そうすることで、子どもが幸せに暮らす場合もあるでしょう。しかし、我が家のように喧嘩が絶えない家庭で子どもが育っていくことを考えると私は『離婚したほうがいいな』と思ったのです。

 

女が離婚に踏み切れない理由 その2 『経済力がない』

もし、専業主婦だったら?結婚してから・子どもを産んでから仕事をしていなかったら?子どもを持ったお母さんは、そこを考えてしまうと思います。例えば、子どもがいない若い夫婦であれば今現在奥さん側に経済力がないことは平気だと思います。やる気さえ出せば、仕事は見つかります。自分ひとりの生活ぐらいだったらどうにでもなるものです。しかし、子どもが1人でもいたらその状況はガラリと変わります。『自分の稼ぎで子どもを育てなければいけない。』更に支えてくれる家族や友人がいなければ、1から10まで自分ひとりでしなければいけないのです。子どもが熱を出せば仕事を休まなければいけません。そんな家庭の事情を汲んでくれる職場が見つかればいいですけどね。

さらに言うと…何か、手に職を持っていればいいですよ。資格を持っていれば、資格がない人に比べれば就職しやすいですし。『私なんか働いてもスーパーのレジくらいしかできないし…』そんな風に考えてしまう人は、離婚に踏み切れないと思います。考え方を変えればいいだけなんですけどね。『スーパーのレジがでも、なんでもできるから大丈夫だ!!』ってね。

 

女が離婚に踏み切れない理由 その3 『もう年だから』

『熟年離婚』という言葉が流行った時がありますよね。もう子どもも巣立って家の中、夫婦だけになってからの離婚。でも、年をとってから、離婚を決意することのほうが難しいかもしれませんね。専業主婦なら尚更。『この時のためにへそくりが何百万もあるのよ!!』なんて人もいるかもしれませんが、そのへそくりも夫が知っていれば夫婦で折半しなくちゃいけないですよね??それに数百万では、これからの長い人生生活していけません。

 『嫌いな夫だけど、この人と一緒にいたら食いつないでいくことはできるから…』そう考えるのも無理はないかなと思います。私がそんな奥さんの立場に立ったら。やっぱり離婚を踏みとどまると思います。

 

女が離婚に踏み切れない理由 その4 『夫が可愛そう』

夫に情を持っていたら、離婚できません。そう、この情が曲者なんですよね…。私もこの情を捨てるまでにかなりの年数を費やしました。一緒に暮らしてきて、夫の優しいところ・良いところを知っているからこそ、この情はなかなか捨てられるものではありません。

でもね、夫の嫌なところが本当に耐えられないのなら…例えば暴力やお金遣いが荒いとか、精神的にもしんどい、命に関わるようなことがある場合は、その情は捨てなければいけませんよ。『夫が可愛そう』と思っているうちは、離婚ができませんよ。

 

女が離婚に踏み切れない理由 その5 『めんどくさい』

離婚したいけど、離婚するって結婚するよりも数倍の労力が必要って言うじゃない??だからめんどくさいな。旦那はお金を稼いできてくれるし、そんな旦那と争ってまで離婚することないわ。

そうですよね。離婚したいと思ってもめんどくさく感じたら離婚できませんよね。離婚のことをめんどくさく感じる人は、離婚しなくていいと思います。実際私の友人は、私より先に別居を初めましたが、未だに別居中。『どうして離婚しないの?』と聞くと、夫と話し合うのがめんどくさい。調停に行くのがめんどくさい。って言うんです。そうか。私は別居後は一刻も早く離婚したかったけど、そんなパターンもあるんだと感じました。人はそれぞれです。めんどくさく感じるのなら、めんどくさく感じなくなるまでそのままでいましょうね。

 

私が『離婚した』と報告すると多くの友達が『いいな』といいます。『私も離婚したい』というんです。『だけど、私にはできない』とも言うんです。そんな彼女たちの話を聞いているとやっぱり、子どもと経済の問題が大きいなと感じました。中には『実家の仕事を夫が手伝っているから、とてもじゃないけど離婚はできない』と言っている友達もいました。

 

夫婦はいろいろです。何も問題がない夫婦なんていないと思います。その問題が、自分の精神や命に関わることならば、離婚を踏み切る勇気も必要だと、私は思います。

 

 


関連記事

本当に離婚が必要かどうかをチェックする4つの方法

『あんなヤツ、サイテ~だから、私の方から捨ててやる!!』 と思ったことのある人、結構いるともいます。本気で離婚を考えたけどやっぱ...

記事を読む

no image

離婚したいと思ったとき、感じてみる2つのこと

私は離婚して、数年がたちます。 離婚問題に直面しているときのことを思うと、「とっても大変だったな」と感じます。 そう、今、...

記事を読む

no image

離婚で姓が変わる時の子どもへの対応

離婚するとき。あなたの姓はどうしますか? 結婚時に夫の姓を名乗る方が多いと思います。ここでは、現在夫の姓を名乗っていると仮定...

記事を読む

no image

子どもの名前を通称名にしたい

離婚はしていない。でも別居している。夫とは絶対に別れる!!200%別れてやる!!離婚後は、絶対旧姓に戻る!! と思っているあ...

記事を読む

no image

別居した時に必要なお金

『もうこんな夫と離婚してやる!!!』と、勢いで別居。 そんなパターンもあるでしょうね。また、用意周到に別居に至るパターンもあ...

記事を読む