第7話:自分の力だけで浮気調査をする事は可能?


――こういった探偵会社に依頼せずに自分の力だけで浮気調査をする事は可能でしょうか?証拠などを全部自分で押さえたりする手段を自分で用意する事は出来ますか?

まず調査対象というのは疑っている人の事を知っているじゃないですか?大抵の場合は妻や夫、彼氏や彼女なので面が割れている中で法的な証拠として写真を撮ろうというのは中々難しくてばれてしまうと思うんですよ。

ただよく女性が男性にやるようなかまをかけてみる事は出来ると思います。例えば勝手に携帯にGPS機能をつけて足取りを追ったり、メールを覗いてみたりする事で特定をしていく事なら個人でも可能かもしれません。

ただ法的な証拠として法廷に提出出来る報告書などを個人で用意するのは難しいと思います。

――では疑っているだけで別に法廷で戦う気はないけど、とりあえず証拠を掴みたいというのであれば個人でやってみてもいいかなという感じですか?

そうですね。ただ実際には後で何かあった時の為に今証拠を押さえておこうとお考えの方もいて、特に女性にそういう方が多いですね。

――そういった場合実際に浮気の現場を発見したとしても上手に証拠として残せないから後々離婚裁判をする事になったとしても証拠に出来ず不利になったりする事もあるんですか?

そうですね。そういう形になってしまう事もありますね。やはり上手く証拠を使わないと折角高いお金をかけて探偵会社に依頼して取った証拠でも証拠としての価値が下がってしまう場合もあるんです。

よくない例としては探偵会社にお金を払って取った証拠を直接相手に突きつけてしまう人がいるんですよ。そうすると相手側に証拠を持っている事がばれてしまっていわば手の内が知られてしまうんですよ。

そうなると相手の弁護士にもよりますが、本来よりも大きく勝てなくなる可能性が大きくなってしまいます。例えば慰謝料の請求に関しても相手に100%非がある状態にして初めて慰謝料の支払い命令が下りるんです。

しかし証拠を直接突きつけてしまうと相手に色々な言い訳の口実を与えてしまうので特に法廷で戦うつもりがあるのなら絶対に証拠を突きつけてはいけません。

相手に反省を求めたりとか、関係の修復をしたいだけであれば突きつけてもいいかもしれませんが、そもそも相手側からしたら探偵会社に依頼してまで証拠を集めたという事が不審を抱く原因になるのでかえって修復は難しくなると思います。

いずれの場合にしても証拠というのは書面と写真で出てきますので直接突きつけない方がいいと思います。怒りに任せてつい突きつけてしまいたくなりますが、探偵会社の側から突きつけてはいけないという事を忠告してくれた方がいいと思いますね。

どうしても皆さんそういった証拠が出てくると感情的になってやってしまうので、そういった忠告を探偵会社が言うかどうかで今まで費やした費用が無駄になってしまう場合もあるんです。

結論としてはそういったアドバイスもしっかりやってくれるような探偵会社でないと依頼するのは厳しいかなと思います。


関連記事

第15話:浮気調査の調査報告書の内容

――先ほどから調査報告書の話が出てくるんですけど、調査報告書にはどのような事がまとめられているのですか? まずは何時に調査を...

記事を読む

第14話:浮気調査の依頼動機には様々な理由がある

――話せる範囲で構いませんので浮気調査に関する面白い体験談があれば教えて頂けますか? 結果としては浮気ではなかったんですけど...

記事を読む

第13話:浮気がばれた後に離婚になる確率

――浮気がばれた後に離婚になる確率はどれぐらいですか? 正直離婚になるかならないかというのは私達の立場では分かりづらいんです...

記事を読む

第12話:男性の浮気相手として多い女性のタイプ

――男性の浮気相手として多い女性のタイプはどのような方が多いですか? 会社の同僚とか後輩というのが多いのかなと思います。やは...

記事を読む

第11話:浮気調査を依頼するのは概ね30代から50代の既婚者

――浮気の調査対象というのはやはり既婚者なのですか? 殆どの場合は既婚者ですね。相談に関しては彼氏や彼女、それから親類縁者と...

記事を読む