第11話:浮気調査を依頼するのは概ね30代から50代の既婚者


――浮気の調査対象というのはやはり既婚者なのですか?

殆どの場合は既婚者ですね。相談に関しては彼氏や彼女、それから親類縁者というケースも稀にありますが、そういったケースの場合お金の話をすると依頼にまでは至らないですね。

探偵の調査の中には浮気調査以外に結婚調査というものが別枠にありまして、こちらも基本的に行動調査なんですけど、要は結婚する前に「本当にこの人は大丈夫なのか」という事を調べる調査なんですね。

こちらであれば既婚者以外の場合もありますけど、私達は浮気調査専門ですので婚前調査は1件ぐらいあったような気がするぐらいで殆どありませんね。

また、既婚者であってもただ真実を知りたいだけという場合は結果的にかかる金額に対する覚悟が少ないので途中で諦める傾向がありますね。自分の予算の範囲でやって証拠が出なければ後は厳しいので終わりという人もいます。

全体的には「とりあえず1、2回調査して証拠が取れたらいいかな」ぐらいの気持ちで依頼される方が多いかと思います。

残りの本気で証拠を掴もうとする方は大体慰謝料と親権を裏に隠されていますね。その掴んだ証拠を使って得た慰謝料で探偵費用をカバーしようと考えているぐらいの感じです。

浮気が多い年齢層

――浮気が多い年齢層と言いますか、依頼者の年齢層はどれぐらいの方が多いですか?

依頼者の方で言うとまず20代は少ないと思います。大体30代後半から50代ぐらいが多いですかね。

――50代の方もいらっしゃるのですか?

はい、ありますね。結構あるのが定年退職した退職金で慰謝料をもらおうとする熟年離婚のケースですね。そういう面で60代の方の依頼もあると思います。

50代に多いのは自分達の子供が成人をして独立したので今まで我慢していたものが一気に噴出して調査を依頼するというケースですね。それでクロと出たら離婚に向けて進めていこうと考えていらっしゃるみたいです。

ただ基本的に浮気をしているのは男性が多く、依頼するのは女性が圧倒的に多いのでこの年代に集中しているという事は基本的にはなく全体的にいます。その中で実際に調査を依頼される年齢層というのはやはり30代後半から50代ぐらいになりますね。


関連記事

第15話:浮気調査の調査報告書の内容

――先ほどから調査報告書の話が出てくるんですけど、調査報告書にはどのような事がまとめられているのですか? まずは何時に調査を...

記事を読む

第14話:浮気調査の依頼動機には様々な理由がある

――話せる範囲で構いませんので浮気調査に関する面白い体験談があれば教えて頂けますか? 結果としては浮気ではなかったんですけど...

記事を読む

第13話:浮気がばれた後に離婚になる確率

――浮気がばれた後に離婚になる確率はどれぐらいですか? 正直離婚になるかならないかというのは私達の立場では分かりづらいんです...

記事を読む

第12話:男性の浮気相手として多い女性のタイプ

――男性の浮気相手として多い女性のタイプはどのような方が多いですか? 会社の同僚とか後輩というのが多いのかなと思います。やは...

記事を読む

第10話:旦那が浮気していると確信する確率

――実際どれぐらいの確率で浮気であると判明するのですか? 浮気しているのが男性である場合は大体7、8割は浮気していると言えま...

記事を読む