第12話:男性の浮気相手として多い女性のタイプ


――男性の浮気相手として多い女性のタイプはどのような方が多いですか?

会社の同僚とか後輩というのが多いのかなと思います。やはり毎日職場で出会うので職場内で浮気に陥るというケースが多いみたいです。他には年齢層も比較的高めで、お金もそこそこ持っている方の場合飲み屋のホステスとの浮気というケースがたまにあります。

それが浮気になるのかどうかは調査してみないと分からないんですけど、依頼者の話を伺ってみると恐らくキャバクラのホステスさんの可能性が高く、そうなるとそれが本気なのか否かを証明するのが中々難しいんですよ。

ただそれが事実であると分かった時に浮気だとしてもそれがお付き合いに発展しているのか、あくまでホステスと客の関係なのかは判断しづらいですね。

ですからその場合は2人でホテルに行くかどうかという事が1番のポイントで、「いくらお金を使っていてそういう疑いがあっても相手がお仕事でやっているとしたら厳しいです」という風にお話しますね。

その上で依頼者と相談しながら問いただしていくような感じです。でも男性の場合出会いの機会も多いので一般的に言うと多分会社の同僚か後輩、もしくは飲み会で出会った女友達という辺りが普通に多いかと思います。

女性の浮気相手として多い男性のタイプ

――では逆に女性の浮気相手として多い男性のタイプはどのような方ですか?

女性の場合はまずお仕事をしているかどうかというのが重要なポイントになりますが、お仕事をしている場合は男性と同様に職場でのパターンが結構多いかと思います。しかも女性の場合は同僚よりも上司の方が割合が多かったような気がします。

一方仕事をしていない主婦の場合は中々浮気にはならないような気がするんですけど、それを疑う男性はいらっしゃいます。例えば「最近同窓会に行った時に出会った人と浮気をしているのではないか」といった不安を抱えた依頼者の方がいらっしゃいます。

それが実際に浮気であるという結論に辿り着くかというと中々難しかったりするんですけど、過去の事例で本当に浮気だったケースとしては近所の旦那さんと浮気していたという事はありました。

結論から言うと向こうもこっちも不倫しているという形で浮気相手の旦那さんは息子さんの野球チームのコーチをやっていらっしゃった方なんですよ。それがきっかけでいい感じになっていたという事はありましたね。

後はパート先の店長さんとの浮気が発覚した事もありましたのでよく分からないんですよ。でも主婦の方の場合はそういうケースもあるという事ですね。この時はきちんと証拠が取れたんですけど、正直難しいですね。


関連記事

第15話:浮気調査の調査報告書の内容

――先ほどから調査報告書の話が出てくるんですけど、調査報告書にはどのような事がまとめられているのですか? まずは何時に調査を...

記事を読む

第14話:浮気調査の依頼動機には様々な理由がある

――話せる範囲で構いませんので浮気調査に関する面白い体験談があれば教えて頂けますか? 結果としては浮気ではなかったんですけど...

記事を読む

第13話:浮気がばれた後に離婚になる確率

――浮気がばれた後に離婚になる確率はどれぐらいですか? 正直離婚になるかならないかというのは私達の立場では分かりづらいんです...

記事を読む

第11話:浮気調査を依頼するのは概ね30代から50代の既婚者

――浮気の調査対象というのはやはり既婚者なのですか? 殆どの場合は既婚者ですね。相談に関しては彼氏や彼女、それから親類縁者と...

記事を読む

第10話:旦那が浮気していると確信する確率

――実際どれぐらいの確率で浮気であると判明するのですか? 浮気しているのが男性である場合は大体7、8割は浮気していると言えま...

記事を読む