第13話:浮気がばれた後に離婚になる確率


――浮気がばれた後に離婚になる確率はどれぐらいですか?

正直離婚になるかならないかというのは私達の立場では分かりづらいんですよ。

探偵会社にしても証拠を取って報告書を作成し、それを依頼者に渡してしまったら後の法的な処理は弁護士でないと出来ないので、探偵会社は弁護士を紹介したりまでは出来るんですけど、依頼者がその後どうなったかまでは基本的には分かりません。

ただたまに依頼者の方から報告を受ける事があって、その報告だけで考えると離婚になったケースというのは案外少なかったりするようです。

やはり男性側の浮気が多いという現状を考えると、一時の感情でやってしまっただけだとか、お子さんの事や家庭を失いたくはないので男性の方が非を認めて反省するケースが多いのではないかと思います。

また1回は反省してもまた浮気に走ったという依頼もあって、それに関しても離婚に結びつくかどうかは分かりませんが、男性は反省する傾向が多いです。


関連記事

第15話:浮気調査の調査報告書の内容

――先ほどから調査報告書の話が出てくるんですけど、調査報告書にはどのような事がまとめられているのですか? まずは何時に調査を...

記事を読む

第14話:浮気調査の依頼動機には様々な理由がある

――話せる範囲で構いませんので浮気調査に関する面白い体験談があれば教えて頂けますか? 結果としては浮気ではなかったんですけど...

記事を読む

第12話:男性の浮気相手として多い女性のタイプ

――男性の浮気相手として多い女性のタイプはどのような方が多いですか? 会社の同僚とか後輩というのが多いのかなと思います。やは...

記事を読む

第11話:浮気調査を依頼するのは概ね30代から50代の既婚者

――浮気の調査対象というのはやはり既婚者なのですか? 殆どの場合は既婚者ですね。相談に関しては彼氏や彼女、それから親類縁者と...

記事を読む

第10話:旦那が浮気していると確信する確率

――実際どれぐらいの確率で浮気であると判明するのですか? 浮気しているのが男性である場合は大体7、8割は浮気していると言えま...

記事を読む